タノラボ!

楽(タノ)しく、そして快適/健康的/効率的に暮らしていくことを研究(ラボ)するブログです。

コードレスクリーナーを購入したのでコードレスクリーナーのメリット/デメリットをまとめてみました。

投稿日:

これまでずっとコード式の掃除機を使っていたのですが、だいぶへたってきて、ゴミの吸い込み力が弱ってきました。

コードレスクリーナー

そこで購入したのが日立のコードレスクリーナー(PV-BD700)。しばらく使ってみたので、コードレスクリーナーのメリットとデメリットをまとめてみました。

コードレスクリーナーのメリット

■気軽に掃除できる

充電した状態であれば、すぐに掃除を始められます。コード式の掃除機だと、まず本体を収納場所から持ってきて、電源コードを引っ張ってコンセントに差し込む、という手順が必要になりますが、コードレスクリーナーなら、そうした手順は不要。

デザイン性に優れたクリーナーであれば、部屋の片隅に置いておいても違和感がないので、掃除したいときにさっと取り出して掃除をすることが可能です。

これ、すごく快適です。これまでは多少ホコリがあったとしても、「掃除機出すのが面倒だから、まあいいか」となり、ホコリを見る度にストレスが溜まっていたのですが、コードレスクリーナーがあれば、ホコリを見つけたら、すぐにクリーナーを取り出して掃除できるので、ストレスがたまらないうえに、常に家が綺麗な状態になっています。

■コードが邪魔にならない

物理的にコードがないので、コードを気にすることなくどこへでも持ち運べます。これまでのコード式の場合、他の部屋に移動すると、コードが伸びなかったり、部屋の隅にコードが引っかかったりして、結構手間がかかっていたのですが、コードレスクリーナーならそんな手間とはおさらばなので、掃除に集中できます。

コードレスクリーナーのデメリット

■バッテリ駆動時間に制約がある

コード式ではコンセントに電源ケーブルを差し込んでいる限り、ずっと掃除できますが、コードレスクリーナーの場合、内蔵バッテリの残量がゼロになった時点で動かなくなります。

ぼくが使っているクリーナーは強で約8分、弱で30分使えます。我が家は3LDKの間取りで、この程度の広さであれば、普段の掃除であればなんとかバッテリが持っていますが、一軒家など、もっと広い家の場合は、全部掃除し終わる前に、バッテリがなくなってしまうこともあると思います。

あと大掃除なんかで、集中的に掃除機を使いたい場合なんかも、バッテリ駆動時間がネックになってくると思います。

■持つ部分が重い

コード式掃除機の場合、本体は床に置かれた状態であり、手にするのはホースだけなのでそんなに重くはありません。しかしコードレスクリーナーの場合、本体部分も持つことになるので、手にしたときはやっぱり重く感じます。

男性であればそれほど気にはなりませんが、女性だとずっと掃除していると、「ずしっ」と感じるかもしれません。

あと段差があるところを掃除する際に、本体を上に持ち上げるときはやっぱり重いですね。そういうい意味では小回りは利きにくいかもしれません。

ちょっと掃除したいときに便利!

以上、コードレスクリーナーのメリット/デメリットについてまとめてみました。

バッテリ駆動時間に制約がある/重い、というデメリットはありますが、掃除したいときにすぐに掃除し、常に家の中が綺麗な状態にある、というのは思っていた以上に快適です。この快適さを味わうと、前の状態に戻りたくないですもんね。

理想を言えば、コード式掃除機とコードレスクリーナーの両方を持っていて、状況に応じて使い分けるのがベストでしょうが、ぼくのように家がそこまで大きくない人であれば、バッテリ駆動時間を気にしながら使えば、なんとかコードレスクリーナーだけで済ますことができるかも。

使っているクリーナーの吸引力は結構強力で不満はないので、メインの掃除機として使っていく予定です。

アドセンス

アドセンス

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

下田あじさい祭で300万輪の紫陽花に圧倒されました!見どころに加えて駐車場もチェック!

伊豆半島の南部に位置する下田。ペリーが来航し、日米和親条約が締結された町です。その下田市を一望できる下田公園で、なんと15万株300万輪の紫陽花が咲き誇る「下田あじさい祭り」が開催されています。 ぼく …

「サルのようにハマり、鳩のように飽きよ」by 堀江貴文氏『多動力』

いつも強烈なメッセージを発してくれる堀江貴文氏の「多動力」を読了しました。 「多動力」とは聞き慣れない言葉ですが、 いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う のだそうです。

DELLのイベントで8Kモニタに触ってきた!クリエイター向けのタッチパネルDELL CANVASも展示されていたよ

品川駅構内でDELLのイベントが開催されていたので、ちょっとお邪魔してきました。 今回のイベントの目玉は31.5インチ8KモニタのUP3218K。8Kといわれるとどのくらいの解像度なのかちょっとピント …

欲しい商品はAmazonのカートに入れておけば、価格改定があったときに確認できるので便利!

Amazonで商品を購入する機会が多いとん吉です。プライム会員になっているので、送料無料ですぐに送ってもらえて便利なんですよね。 ぼくは、購入したい商品があった場合、とりあえずその商品をAmazonの …

ヴィラージュ伊豆高原レビュー:ペットと泊まれる快適な温泉宿!

我が家ではわんこを2匹飼っているのですが、わんこ連れで旅行するときは、いつもどこに泊まるのか、悩んでしまいます。 でも、最近ではちょっと気分を変えたいとき、伊豆高原にあるヴィラージュ伊豆高原というお宿 …