タノラボ!

楽(タノ)しく、そして快適/健康的/効率的に暮らしていくことを研究(ラボ)するブログです。

新しいiPad Pro(12.9インチ/10.5インチ)とiPad(2017年モデル)の選び方/比較

投稿日:

こんにちは。新しいiPadの購入を検討しているとん吉です。

2017年のiPadモデルが出揃いましたね。2つの液晶サイズのiPad(12.9インチ/10.5インチ)と9.7インチ液晶搭載のiPad。

iPad Proの方が、名前に「Pro」が付いていることからわかるとおり、iPadの上位モデルになります。iPadはコスパ重視のエントリーモデルという位置づけですね。

ここでは、この3つのモデルの主なスペックを比較しています。

(引用元:アップルWebサイト)

上の画像に左から順にiPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(10.5インチ)、iPad(9.7インチ)です。こうして比べてみると大きさの違いがよくわかりますね。

【iPad 2017年モデルの主なスペックの比較】

iPad Pro
(12.9インチ)
iPad Pro
(10.5インチ)
iPad
カラーリング
シルバー/スペースグレイ/ゴールド
シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド
シルバー/スペースグレイ/ゴールド
チップ
A10X
A10X
A9
液晶
12.9インチ
2732×2048
10.5インチ
2224×1668
9.7インチ
2048×1536
容量
64/256/512GB
64/256/512GB
32/128GB
カメラ
12メガピクセル
12メガピクセル
8メガピクセル
ビデオ
4K HD撮影
4K HD撮影
1080p HD撮影
FaceTime HDカメラ
7メガピクセル
7メガピクセル
1.2メガピクセル
オーディオ
4スピーカー
4スピーカー
2スピーカー
Apple Pencil対応
SmartKeyboard対応
高さ
305.7
250.6
240
220.6
174.1
169.5
厚さ
6.9
6.1
7.5
重量
677g
(WiFi)
692g
(Cellular)
469g
(WiFi)
477g
(Cellular)
469g
(WiFi)
478g
(Cellular)
32GB
(上段/WiFi
下段/Cellular)
(税別)
37,800円
52,800円
64GB
86,800円
101,800円
69,800円
84,800円
128GB
48,800円
63,800円
256GB
97,800円
112,800円
80,800円
95,800円
512GB
119,800円
134,800円
102,800円
117,800円

こうして比べてみると、性能の違いがよくわかると思います。やっぱりiPad Proのスペックは充実していますね~

あとなにげにスリム化/軽量化も施されています。iPad Proの10.5インチモデルとiPadを比較すると、iPad Proの方が液晶が大きいのに、ボディは薄く、重量はほぼ同じになっています。

価格重視ならiPad、よりパフォーマンス重視ならiPad Proという選択になるでしょうね。

ぼくは、電子書籍を読むのにタブレットを愛用しています。現在は9.7インチのiPadか、7.9インチのiPad miniを使っていますが、どちらも初代モデルのため、解像度が低く、ちょっと見づらいんですよね。

しかも、iPadはiOSの更新ができない状態なので、最新のアプリでは使えないものも。雑誌を定額購入できるdマガジンを愛用しているのですが、すでに初代iPadでは閲覧できない状態。なんとかiPad miniは使えていますが、雑誌を読むには初代iPad miniは厳しいですよね。いちいち拡大しながれでないと読みづらい。

なので現在は、この3つのモデルのいずれかの購入を検討しています。読みやすさだけを考えるのなら、12.9インチというどでかい液晶を搭載したiPad Pro(12.9インチモデル)なんですが、やっぱりいい値段するものな・・・

そう考えると、37,800円から購入できるiPadはすごく魅力的です。クリエイターではないので、iPad Proの性能をフルに使うこともないだろうし。もうちょっと全般的に価格が安くなってくれるとうれしいですけどね。なかなかアップル製品は値段が下がらないですね・・・

アドセンス

アドセンス

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランニングウォッチを常に装着するようにしたら、毎日の睡眠状態/歩数/心拍数が可視化されるので自分の健康を強く意識するようになりました。スマホのアプリと連携するので確認も楽チンです!

ぼくはランニングが趣味なのですが、先日ランニングウォッチとしてガーミンウォッチ(ForeAthlte 235J)を購入しました。 もちろん、ランニング時のラップ/距離などを計測するためなんですが、この …

在宅フリーランスは時間の管理が大切。オフを上手く取れないとストレスが溜まるのでスケジュール管理が重要!

ぼくは在宅フリーランスで生計を立てています。ずっと家にいるわけですから、いつでも作業ができて、いつでも休憩できる。すべて自分で決定できるので、すごく自由!その点では大きなメリットなのですが、すべて自分 …

Surfaceの発表会に参加したけど、マイクロソフトのSurfaceに対する本気度を強く感じた!他のPCメーカーとのガチンコ勝負になってくるかも!

マイクロソフトSurfaceの発表会にお呼ばれしたのでお邪魔してきたのですが、「PCメーカーか!」と思うぐらいに矢継ぎ早に新しいSurfaceを発表し、マイクロソフトの本気度を強く感じることができまし …

コード付き掃除機からコードレスクリーナーに乗り換えたけど、掃除したいときにさっと取り出せるのですごく便利!いつも部屋を綺麗にできて気持いい!すごく満足です!

これまで我が家ではコード付きの普通の掃除機を使っていたのですが、使い始めて5年以上が経過し、上手く吸引できないケースも出てきました。 そこで新しい掃除機を購入することにしたのですが、気づいたときにサッ …

「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術」には「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などで有名な漫画家三田紀房氏の仕事術が披露されている!独自の切り口で作品を仕上げるためのコツが満載です。

三田紀房氏といえば、東大に入るための受験技術が満載の「ドラゴン桜」、中学生が大金を運用する「インベスターZ」などで有名な漫画家です。 その三田氏が、自分の仕事術を明らかにしたのが「徹夜しないで人の2倍 …