タノラボ!

楽(タノ)しく、そして快適/健康的/効率的に暮らしていくことを研究(ラボ)するブログです。

Surfaceの発表会に参加したけど、マイクロソフトのSurfaceに対する本気度を強く感じた!他のPCメーカーとのガチンコ勝負になってくるかも!

投稿日:

マイクロソフトSurfaceの発表会にお呼ばれしたのでお邪魔してきたのですが、「PCメーカーか!」と思うぐらいに矢継ぎ早に新しいSurfaceを発表し、マイクロソフトの本気度を強く感じることができました。

マイクロソフトSurface発表会

会場は、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミール。非常に広い会場を確保しており、多くのメディアや関係者が詰めかけていました。

本社のバイスプレジデントがわざわざ来日してプレゼンターを務めています。

この日発表された主な製品は

・Surface Studio
・Surface Laptop
・Surface Pro

の3つ。

Surface Studioは、28インチの大型液晶パネルを搭載したオールインワンPC。ついにマイクロソフトもデスクトップの領域に手を広げたんですね。

スムーズに液晶を傾けることができ、ペンを使って絵を描くなど、直感的な操作が可能。実際に触ってみましたが、これだけの大画面で絵を描くことができるのは楽しいですね。

これはおもしろい製品だな~と思っていたら、価格はなんと最小構成で40万円以上とのこと・・・いやあ、一気に冷や水を掛けられました。とても手が出せない。プロのクリエイター向けの製品ということですね。はい、失礼しました。

こちらはSurface Laptop。非常にスリムなノートPCです。

こちらはSurface Pro。先代モデルはSurface Pro 4でしたが、今回は「5」はモデル名につかず、「Surface Pro」だけとなっています。「これこそ最高のSurface Proということで数字はつけなかった」ということらしいですが、ちょっとわかりづらいんじゃないかな~

でもこの3つの製品の中では、このSurface Proが最も大きな注目を集めていましたね。これまでのSurface Proが市場に浸透しており、どんなスペック/価格設定になるのか、皆さん注目していたみたいです。

これで、Surfaceファミリーは、従来からあるSurface Bookに、今日発表された3つのモデルを加えて、合計4つのモデルで構成されることになります。

今回はデスクトップタイプまで投入してきましたからね。十分「PCメーカー」という認識でよろしいんじゃないでしょうか。これまで、マイクロソフトと協業状態だった、他のPCメーカーがこのラインアップを見て、どう対応してくるのかちょっと楽しみですね。

ぼくとしては、やっぱりSurface Proが気になります。液晶が綺麗だし、タブレットPCということで携帯性もいい。性能面でも十分なスペックなうえに、純正のカバーを装着すればキーボードも使える。非常に使い勝手がいいと思います。

アドセンス

アドセンス

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランニングウォッチを常に装着するようにしたら、毎日の睡眠状態/歩数/心拍数が可視化されるので自分の健康を強く意識するようになりました。スマホのアプリと連携するので確認も楽チンです!

ぼくはランニングが趣味なのですが、先日ランニングウォッチとしてガーミンウォッチ(ForeAthlte 235J)を購入しました。 もちろん、ランニング時のラップ/距離などを計測するためなんですが、この …

ブログの記事を書くときには、「テーマ起点」ではなく、「伝えたいメッセージ起点」に留意すべき。その記事で伝えたいものは何なのかを明確にしないといけない!

ブログ記事を書くに当たって、まず考えるのが「何を書くのか」ということ。そのとき、やってしまいがちなのが、自分の体験を自分視点で書いてしまうことです。 たとえば、江ノ島に行ったことを記事にしようと思った …

下田あじさい祭で300万輪の紫陽花に圧倒されました!見どころに加えて駐車場もチェック!

伊豆半島の南部に位置する下田。ペリーが来航し、日米和親条約が締結された町です。その下田市を一望できる下田公園で、なんと15万株300万輪の紫陽花が咲き誇る「下田あじさい祭り」が開催されています。 ぼく …

月額400円で180以上の雑誌を読めるdマガジンは本好きなら絶対登録すべき!

本は好きですか?よく読むよ、といのであれば、dマガジンは絶対登録した方がいいと思います! なせかというと、月額わずか400円(税抜)で180誌以上の最新号を読むことできるんです。およそ1冊分の値段でこ …

PCでがっちり作業したいなら、液晶2画面出力がおすすめ!

PCを使う際、小さな画面で我慢していませんか? 外出先でノートPCを使うときは当然1つの液晶しか使えませんが、室内で作業するときには、2画面出力が超お勧めです。